うつ病の改善

10人に1人が一生涯に一度はうつ病に

 ストレス社会と言われる現代は、10人に1人が一生涯に一度はうつ病になると言われています。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「コロナうつ」とも言われるようになり、うつ病は私たちの日常で最も身近な病の一つとなっているのです。メンタルサポートここころでは、札幌で最初に「うつ病」を専門としたカウンセリングルームとして2015年にオープンし、現在までに3000件を超えるうつ病の相談を受けてきました。うつ病は治らないと言われることが多いのですが、決して治らない訳ではないのです。しかし、取り組む順番が違うことで症状を悪化させてしまったり、回復が遅くなってしまいます。

 まず最初に取り組むことは「ゆっくり休むこと」となりますが、この時に生活のリズムを整えなくてはいけない、日光を浴びないといけない、適度な運動をしないといけない、バランスの良い食事を心がけないといけない・・・とうつ病を治すために効果的と言われていることを実施していませんか?うつ病に良いことを実践するということは大切なのですが、実は「ゆっくり休む」時期には取り組まない方が良いことも多かったりするのです。

ストレスには種類がある

 ストレスには種類があり、あなたを疲労させている「ストレスの種類」によって「休み方」が変わってきます。その休み方を間違えると最初の「ゆっくり休む」という部分を満たす事ができず、うつ病が長引いてしまう事が多いのです。

 まず、ストレスの種類を把握してそのストレスにあった回復方法を実践することからスタートしましょう。

 カウンセリングは、お話をお聴きする中でカウンセラーがストレスの種類を把握し、回復方法をお伝えしていきます。回復方法を身につけた後に、症状の改善やうつ病の原因となる「環境」「考え方」などを整えていくお手伝いをいたします。

 うつ病相談は、うつ病と診断された方だけでなく、抑うつ症状が出てきたり、仕事や学校に行くのが辛いと感じ始めたときに予防としてお受けすることもオススメです。うつ病を発症してからでは、半年以上の時間が必要となるケースが多いのですが、うつ症状であれば適切な心のメンテナンスを行い、環境を整えていくことで早期に回復が見込めます。不調を感じたら早めのカウンセリングがオススメです。

 最近は、医療機関からの紹介でカウンセリングを受けられたり、警察や命の電話などで紹介されてお申し込みされているケースもあります。我慢するのではなく、辛いと感じたら、お気軽にカウンセリングにいらしてください。


その他のご相談内容はこちらから


LINE予約はこちら