自己肯定感を高めたい

自分を責めすぎてしまう

 カウンセリングの相談内容で人間関係に続き2番目に多いのが「自己肯定感が低い」というご相談です。自己肯定感を高めることで、現在苦しんでいることが解決するとお考えになる方が多く見受けられます。実は自己肯定感の低さは学校などで勉強方法で身についた考え方がもとになり、自分を責めすぎてしまっていることが原因となっているる場合が多々あります。何か問題があると「自分があの時・・・」「もっと○○できたのではないか・・・」と原因を自分の中にあると考えて改善しようとする人ほど自己肯定感が低い傾向が強いのです。

 自分を高めるために、自分の中の改善点を見つけ出しより良くしていこうとするのではなく、改善点を見つけるとできない自分が悪いと考え、全ての責任を背負い込んでしまっているのです。

 そしてその習慣が日常生活にも影響を与え、自己肯定感が低くなっているケースが多いのです。

 札幌のメンタルサポートここころ北32条店では、考え方・捉え方を俯瞰して(バランスよく)みて、少しずつ今までの考え方の習慣を変化させるためのカウンセリングを進めていきます。私たちのカウンセリングは「心の回復」に力を入れているので、心(脳)への負担を最小限にしながら進めていくため、無理なく自然に自己肯定感を上げていくお手伝いをしています。

※心の負担を少なくするため、急激な変化を求めている人には私たちのカウンセリングは向いていません。

LINE予約はこちら